初心者でも分かる。Bluetoothってなに?

近年よく聞くようになった、Bluetooth(ブルートゥース)ですが、これっていったい何なのでしょうか?

これはデジタル機器に使われる用語の1つです。

この技術を使うと、デジタル機器をワイヤレスで繋げることが可能になります。

例えば、Bluetoothに対応した、ウォークマンと、イヤホンを使うと、通常は、イヤホンとウォークマンをケーブルでつなぐ必要がありますが、これが必要なくなります。

ワイヤレスで繋げることができるのでストレスがなくなり、用途が広がる便利な技術なのです。

Wi-Fiとは違うの?

無線通信というと、真っ先に思い浮かぶのは、「Wi-Fi」かもしれません。

Wi-Fiも実は、無線通信技術の1つになります。

どちらも電波を飛ばして通信を可能にしているのです。

ではどこに違いがあるのでしょうか?

Wi-Fiは複数の機器同士でネットワークを構築し、高速通信を可能にしています。

通信速度も高速なので、動画などのデータも割とスムーズに送受信が可能なのです。

一方Bluetoothですが、こちらは基本的に1対1の通信になります。

通信可能の距離も短く、最大で10mほどになります。また、通信速度もWi-Fiに比べ、かなり劣るので、大量のデータ通信を行う動画の閲覧などには向きません。

Bluetoothに対応したモバイルルーターはあるの?

もちろん対応したモバイルルーターは数多く存在します。

WiMAX、Y!mobile、docomoなどのルーターの多くでBluetoothに対応したモバイルルーターがあるのです。

とはいえ、モバイルルーターの場合、ほとんどがWi-Fiによる接続になると思います、

前出の通り、Bluetoothは稼働領域が狭く、また大量のデータの通信を行うことが難しいので、インターネットを快適にする観点からみると、中々快適にネットを使うことが難しい技術になります。

バッテリの消費を抑えるために、一時的に通信をBluetoothにするという使い方はアリですが、すべての通信をBluetoothで賄うのは困難になるので、注意しましょう。



to TOP