無線でストレスフリーに

モバイルルーターはWi-Fiによる接続により、様々なネット機器をつなげることが出来ます。

多いのは、PCやスマホ、タブレットですが、実はプリンターも接続できるんです。

従来、PCで書いた原稿を印刷する場合、LANケーブルが必要でしたが、それはもう過去の話です。

今は、Wi-Fiでなんでもつなぐことが出来ます。

Wi-Fi接続でプリンターとPCを繋げば、ケーブル不要で両者をつなげることができるので、パソコンとプリンターを離れた場所に置くこともできるようになります。

そして、モバイルルーターのWi-Fi機能でも、もちろんプリンターを繋げることが可能なので、おススメです。

ストレスフリーなプリンター環境を作りましょう。

繋がらない時の対処法ってあるの?

パソコンとプリンターがつながっているのに、印刷できない。

そんなケースが増えているようです。

これは一体なぜなのでしょうか?

この設定のできない原因の1つに、ルーターの設定である「セパレート機能」が有効になっていることがあるようです。

そもそもセパレート機能というのは、ルーターに接続している機器同士の通信を禁止する機能になります。

公共の無線LANなどではパソコン同士のファイル共有をさせないために、セキュリティの1つとして機能していますが、個人が、家庭で使う分には、セパレート機能は無効にしておいてもよいでしょう。

しかし、これが「有効」になっているケースがあるんです。

それはモバイルルーターを使っている場合になります。

モバイルルーターは外出時に使うという都合上、セキュリティが強固になっています。

そのため、セパレート機能が最初から「有効」になっているケースが多いのです。

モバイルルーターを使っていて、プリンターが使えない原因のほとんどはコレになります。

設定画面から、セパレート機能を「無効」にしてあげましょう。

正しく設定することで、モバイルルーターとプリンターをもっと便利に使うことが出来ます。



to TOP