具体的にどんな商品があるの?

モバイルルーターってたくさん種類が出ていますよね。

よく家電量販店に行くと、専門のコーナーが出来ていて、販売員さんが営業活動をしています。

あまりにたくさんあるので、どれを選んでいいのか分からなくなります。

人気なのは、どんなメーカーのものなのでしょうか?

モバイルルーターで人気を二分しているのは、「WiMAX」と「Y!mobile」です。

「docomo」や「Softbank」もありますが、上記の2つに比べるとやや弱いのが難点になります。

でも、どうして、WiMAXとY!mobileが人気なのでしょうか?

どんな違いがあるの?

WiMAXとY!mobile。どんな違いがあるのでしょうか?

まとめてみるとこんな感じです。

  • 通信速度
  • 月間のデータ量
  • 通信制限後の速度
    • まず、通信速度ですが、WiMAXの最新端末を利用すると、最大で下り(ダウンロード)の速度が440Mbpsと業界屈指のスピードを体感することができます。

      これに対し、Y!mobileの場合、最大でも261Mbpsと、速度の面ではWiMAXに分があるようです。

      通常、インターネットをする上で、指標となる速度は1〜2Mbps程度なので、通信速度はそこまでシビアになって気にする必要はないでしょう。

      月間のデータ量。違いはあるの?

      WiMAXには月間のデータ量の制限がない「ギガ放題」と言うプランと、制限のある通常プラン(月7GBまで)の2種類があります。

      Y!mobileは、データ量の制限がない「アドバンスオプション」というプランと、月7GBまでのプラン。そして5GBまでのプランと3種類のプランがあります。

      おススメはデータ量の制限のないプランです。

      たっぷりとインターネットを楽しむことが可能になります。

      制限を受けた場合の通信速度に最大の違いが

      現状、どのプランを選んでも、実は制限があるんです。

      実質無制限を謳っている「ギガ放題」や「アドバンスオプション」にも制限が存在しています。

      これは主に3日で3GB。これ以上使うと、通信の制限になります。

      (※WiMAXは2月より、3日で10GBで通信の規制になります)

      そして、通信制限されると、通信速度が恐ろしく低下し、ネットをすることが困難になります。

      Y!mobileで通信制限を食らうと、最大の速度128KbpsとWEBページを立ち上げるだけで5分かかります。

      これに対し、WiMAXは通信制限を食らっても最大で6Mbpsの速度が出ます。(※2月より最大1Mbpsに変更)

      よって、通信制限を食らっても普通にインターネットを楽しむなら、WiMAXの方が良いでしょう。

      これが両者の決定的な違いになります。



to TOP