まったく通信量制限のないノーリミットモード

WiMAXのモバイルルーターは、月あたりの通信量制限がないギガ放題プランが目玉です。しかし、ギガ放題といえども速度制限が全くないわけではありません。3日間の通信量に上限がある他、au 4G LTE回線で大量に通信すると速度制限が発生します。

実はワイマックスには、通信量による速度制限が一切発生しないモードがあります。それはWiMAX2+回線より前の主役だった、旧WiMAX回線を利用した「ノーリミットモード」です。

でも、速度制限が全くないモードがあるなら、なぜもっと評判になっていないのでしょう?それもそのはず、ノーリミットモードは通信速度が遅く、時代遅れになったため2018年3月末にサービス終了するのです。

優秀だったノーリミットモードの性能

ノーリミットモードという言葉通り、旧WiMAX回線には3日間あたりの通信量制限も、1か月あたりの通信量制限もありません。また、WiMAX2+回線がいまだに地方を苦手としているのに対し、旧WiMAX回線は人口カバー率99%を超えていました。

通信速度も現役当時としては優秀でした。以前の旧WiMAX回線は、下り最大40Mbpsの通信速度を出すことができました。しかし2015年以降に帯域(データを運ぶ道路)をWiMAX2+回線に移し替えた結果、今では13.3Mbpsまで低下しています。高速道路で車線が減少したら渋滞になったのと同じです。

今使っている人はどうする?

先ほど言ったように、ノーリミットモードは2018年3月末にサービスが終了します。残り期間わずかなサービスに入ってもあまり意味がありません。大量に通信するヘビーユーザーにとっては得かと思いきや、そういう人のほうが高速通信を必要とするものです。

「旧WiMAX回線が使えなくなっても、モバイルルーターは必要」という人は、ギガ放題プランでWiMAX2+を利用してはいかがでしょうか。旧WiMAXと比べると通信制限がないわけではありませんが、月あたりの通信量制限はありません。何よりうれしいこととして、通信速度が速くなります。最近の機種なら下り最大220Mbpsは出るので、WiMAX2+にしてよかったと感じられるはずです。



to TOP